税理士へ依頼すると安心する!?

税理士へ依頼すると安心する!?

こんにちは。税務調査に強い税理士事務所です。

 

最近、ちょっと嬉しいことがありました。
立て続けにお客様(顧問先)から、

 

「ここ(うちの税理士事務所)にくると、なんか安心する( ´∀`)」

 

というお言葉を何人かのお客様からいただきました。

お客様と話していて、勇気をもらうこと

 

毎月、たくさんの経営者の方とお会いします。
そんななかで、逆にこちらが勇気をもらうことがあります。

 

売上・利益のアップを目指して、借り入れをしている(チャレンジしている)方や、
会社がすごいピンチな状態になっていたところから見事な逆転をした方と話していると、
とても勇気をいただきます。

 

なぜなら、当事務所も借り入れをして(最初の借入とか、ほんとドキドキしました)
運営しています。

 

売上拡大に向けて、先行して人を採用しています。
このため、単月の売上がマイナスになることもあります。

 

マイナスの月は、ほんとにしんどいです。
このままちゃんと銀行に返していけるか?
社員の給料は払えるか?
銀行から追加で借りれるか?

 

そんなプレッシャーに襲われ、夜も眠れない、なんてこともありました。
最近は、一緒に頑張ってくれる仲間が増え、一人でなんとかしなきゃ!
という状態から抜け始めたので、だいぶ気持ちが楽になってきました。

 

で、なぜ税理士へ依頼すると安心するか!?
ですが、私はたくさんの会社の決算書を見ています。

 

それをみると、社長がどんなプレッシャーと戦っているか、よく分かります。
そして、勇気をもらいます。

 

あそこは、借入して、社員増やして、毎月赤字のプレッシャーの中頑張っている!
(しかも借入額がうちの事務所よりずっと多い!!!)

 

ということがわかると、なんだか自分もまだまだやれる気がしてくるのです。
あの人が頑張っているから、自分も頑張ろう!

 

って気になるのです。
で、こういう勇気をもらう会社が何社もあるわけです。

 

他方、社長さんの場合。
他の会社の状況なんてわかんないですよね。
借入金の返済、給与の払いが辛い!なんて他の社長から聴いたりする機会なんて
ないと思います。

 

だから、一人で自分がした借り入れは正しかったんだろうか?
拡大策を採用したけど、逆に忙しくなりすぎ精神的にもしんどい。
やらなきゃよかった?
社員を増やしたけど、給料が払っていけるかどうか・・・
すぐやめたりするし、採用も大変。
稼いでも全部給料に消えて言って、自分の分が残らない。

 

と、経営のプレッシャーと誰にも相談できない孤独感が半端ないと思います。
税理士はいろんな会社のことをしっていますし、そんな社長の気持ちもよくわかっています。

 

他社の数字は話せませんが、他社がどんなふうに頑張っているか、
あとどのくらい売上を増やせば楽になるか。そのために何をしていけばよいのか、
一緒に考えることができます。

 

税金の計算をする人ってだけでなく、経営の相談ができる税理士さんもたくさんいます。
経営のことを相談できる相手が欲しいな〜、と思ったら税理士事務所に相談することも
検討してみてくださいね。

 

以上、今日はちょっと税務調査とは関係ない話になってしまいましたが、
税務調査に強い税理士事務所がお届けしました。

 

 

税金の世界は、知らないと損することが山ほどあります!

 

無申告だった方や自力で確定申告をしていた方の税務調査
を毎月、何件も引き受けていますが、もったいない(ToT)と
思うことがよくあります。

 

税金・税務調査の世界は

 

知っているか、知らないかだけの違いで、
大きく損をしてしまうことがあります。

 

税務調査で損をしないための交渉術や、確定申告の節税に役立つ
情報を紹介します。是非、参考にしてみてください( ´∀`)

 

税務調査

 
TOP ご依頼の流れ 事務所案内 料金 お問合せ・ご相談